« 剽軽なスタンスで | トップページ | 雪降りさん »

暖をとる

今日の作業に目処が付き、午後車で出掛ける。
家を出発すると向こうの空模様がおそろし過ぎる。
こちらは晴れて日が差しているというのに、北の
方角の雲が分厚く、どす黒く、映画なら悪魔か
巨大隕石が登場しそうな空だった。あれはこちらに
やってくるのだろうか。夜地域のニュースを見たら、
どうやら長浜あたりは雪が降っていたようだった。

年末、母がふらりと柚子を買う。ひとつ。
それから毎日台所の食卓に座ると目の前に
ぽこん、と置いてある柚子と目が合う。
ちょうどその頃、「きょうの料理」で大原さんが
柚子料理を作ってた。くずひき。
母が昔よく祖母に作ってもらったというので
ちょっとやってみることにする。
概ねレシピ通りに作製。そして器に入れ、
母に見せたところ、ちょっと違うと。
自分は実際にくずひきというものを見たことも
食べたこともないのでよく分からなかった。
でも材料を見る限り、そんなにすごく美味しい
というものでもないような気がしている。
柚子の生姜湯は美味しかったけど、ちょっと
生姜を投入し過ぎて驚くべき辛さだった。
かなり口の中がホットになった。

|

« 剽軽なスタンスで | トップページ | 雪降りさん »